与野党が5対5で同数 中立2人も当選 竹富町議選

 任期満了に伴う竹富町議会議員選挙(定数12)の開票が8日、石垣市商工会館で行われ、現職6人、新人6人が当選を果たした。西表島西部から初めての女性議員が誕生。小浜島、波照間島からは、それぞれ2人が当選した。黒島は現職が落選し、唯一の議席を守れなかった。町議会の新勢力は与野党各5人、中立2人。与野党いずれも安定多数を確保しておらず、今後の議会運営が注目される。また新勢力による最初の町議会では、議長選びをめぐる綱引きも激化しそうだ。

 

 トップ当選は西表西部の三盛克美氏。町初の女性議員誕生とともに、町議選として過去最多得票の322票を獲得した。このほか、那根操氏(西表西部)、大久研一氏(小浜)、渡久山康秀氏(西表西部)、新田長男氏(竹富)が200票以上を獲得して当選した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html