職業人に付き添う 竹富町の子どもが社会体験

竹富町各中学校の生徒らが事前学習に取り組んだ=9日、離島ターミナル会議室
竹富町各中学校の生徒らが事前学習に取り組んだ=9日、離島ターミナル会議室

 竹富町教育委員会が実施する、様々な職業について学ぶ「竹富町ジョブシャドウイング事業」の一環で、小浜中学校、黒島中学校、船浦中学校の1年生計15人が9日、石垣港離島ターミナル会議室で事前学習会を行なった。町教育委員会が主体となって行なうのは今年で2年目。19日は石垣島内の約15の事業所に訪問し、働く人に付き添い観察やインタビューを行なう予定。船浦中学校1年生の石田海くん(13)は「しっかり観察して学びたい」と意欲を見せた。

 ジョブシャドウイングは、働く人に影のように付き添い、働く大人の取り組む姿勢を観察する学習。町教育委員会は、離島という限られたコミュニティで育つ子どもたちのため、将来の進路や職業選択の視野を広げる目的で平成25年度から独自で事業を展開している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html