仲間、知念氏軸に人選 市議会、駆け引き始まる

 石垣市、竹富町、与那国町議会の改選後初の議会が29日招集される。焦点は議長選出。与党多数の石垣市議会では与党が議長を出すことになり、仲間均氏(64)、知念辰憲氏(59)を軸に水面下の駆け引きが始まった。与野党勢力が拮抗(きっこう)している竹富町議会、与那国町議会では、人選が難航する可能性もある。

市議会与党では伊良皆高信氏(54)の続投論がある一方、議長は4年で交代するべきだとする強い異論もある。

 これを受け、与党内では11日までに議長経験者の知念氏を推す声が強まった。知念氏は与党内がまとまれば議長職を受ける意向。これに対し、与党で最年長の仲間氏が議長職に意欲を示し、支持拡大を図っている。

 
 
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html