辺野古移設を争点化 阻止の手法 明言避ける 翁長氏が知事選出馬会見

 県知事選出馬を10日に表明した翁長雄志那覇市長(63)は13日午後、那覇市民会館で記者会見を行い、選挙の争点を米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移転問題として、「辺野古新基地建設には断固反対する」と語った。一方で、移設阻止に向けた具体策について記者から再三質問を受けたが、明言を避けた。また、「米軍は沖縄の経済振興の最大の阻害要因だ」「オール沖縄で結束したい」と主張。会場には約1750人(主催者発表)の支援者が詰めかけた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html