新百歳崎山さん表彰 仲井真知事が長寿祝う

子や孫に囲まれ、仲井真知事、中山市長らと記念撮影する崎山キクさん=15日午後、石垣市石垣
子や孫に囲まれ、仲井真知事、中山市長らと記念撮影する崎山キクさん=15日午後、石垣市石垣

 石垣市石垣で新百歳を迎えた崎山キクさん宅を15日、仲井真弘多県知事が訪れ、国、県からの表彰状と記念品を手渡した。崎山さんは、にこやかな表情で知事らを出迎え、感謝した。

 

 崎山さんは1914年8月5日、石垣市石垣生まれ。東京で看護婦として働いたあと帰郷したが、結婚相手の用立さんが台湾鉄道で働いていたため台湾へ移住。子どもは7人いたが、3人は台湾で亡くなった。

 終戦後は石垣島に戻り「崎山商店」を開いたが、用立さんは2006年に92歳で他界した。現在は長男の健一さん(70)夫婦、孫夫婦、ひ孫、3女の7人家族の暮らしを楽しんでいる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html