児童の着替え隠し撮り 20代教諭を懲戒免職 県教委

 県教育委員会は18日、職員の懲戒免職1人と減給2人について17日に処分したと発表した。懲戒免職は県内小学校の教諭1人。減給処分は本島南部の県立高等学校教諭1人と浦添市内の小学校教諭1人。


 懲戒免職処分を受けた20代男性教諭の所属校は、被害を受けた児童のプライバシーを考慮して発表しない方針。校内で女子児童の着替えを隠し撮りし、発覚後証拠が見つかるまでは事実を否認したという。


 2014年3月に私物のビデオカメラを着替え中の女子児童に向け撮影し、自身のパソコンに保存。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html