新城島防災施設が完成 伝統行事継承の場としても

新城島上地島に完成した新城島防災施設=17日、(竹富町役場提供)
新城島上地島に完成した新城島防災施設=17日、(竹富町役場提供)

 竹富町(川満栄長町長)が、地域の防災・集落施設として新城島上地島で整備を進めていた新城島防災施設がこのほど、完成した。落成式典・祝賀会は28日、同島で催される。新城公民館建設期成会の大浜修会長は「島の伝統行事や後輩の人材育成、万が一の避難場所として施設を十分に活用したい」と喜んでいる。

 新城島は町内で唯一、公民館が未設置だった。

 2012年6月、新城公民館臨時総会で期成会を立ち上げ、同年7月、竹富へ公民館活動と災害時の住民避難場所の確保を兼ね備えた施設の早期建設を要望。今年1月に工事が着工され、6月末に完成された。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html