市民と意見交換へ 基本計画策定委に報告

石垣市は新庁舎建設計画を進めている(資料写真)
石垣市は新庁舎建設計画を進めている(資料写真)

 新庁舎の建設計画を進めている石垣市は、新庁舎建設基本計画策定委員会を10月に発足させる。市民の間で議論となっている新庁舎の建設位置も含め、基本計画の策定作業で活発な議論が予想される。市は同時並行して、新庁舎建設計画に対する市民との意見交換会を数カ所で開く予定で、市民の意見を直接吸い上げ、策定委員会に報告する方針。市企画政策課は「幅広く市民の意見を聞きたい」と話している。

 策定委員会は学識経験者、地元関係団体代表、公募市民、市職員ら計20人以内で構成するが、まだ陣容は固まっていない。市は年度内に5回ほどの会合を開き、基本計画を策定する方針。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html