江渡防衛相、戦没者へ献花 「沖縄の負担軽減に努力」

江渡防衛相は平和の礎の視察を行った=23日、平和祈念公園
江渡防衛相は平和の礎の視察を行った=23日、平和祈念公園

 22日に沖縄入りした江渡聡徳防衛相(58)は23日、平和祈念公園、牧港補給地区、普天間飛行場の視察などを行い、航空自衛隊那覇基地で記者会見に応じた。

 平和祈念公園では戦没者墓苑への献花を行い、深く一礼した。その後、平和の礎の視察などを行い、県の職員から園内の施設について説明を受けた。

 辺野古移設の準備が進行していることを確認し、市街地の中にある普天間飛行場について「上空から見ると、百聞は一見にしかずという感じだ。沖縄の負担軽減について一層努力していく」と語った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html