レプトスピラ症急増 河川のレジャーなどで感染

レプトスピラ症に注意を呼び掛ける八重山獣医師会の平田会長(右端)ら=26日午後、平田家畜医院
レプトスピラ症に注意を呼び掛ける八重山獣医師会の平田会長(右端)ら=26日午後、平田家畜医院

 河川でのレジャーなどの際に感染することが多いレプトスピラ症が八重山で急増している。八重山保健所によると26日現在、18人の感染が確認されており、昨年の7件から倍以上の増加となっているが「流行している原因は明確には分からない」(同保健所)という。飼い犬に感染する事例も見られることから、八重山獣医師会(平田勝男会長)は同日記者会見し、ワクチン接種などの対策を取るよう呼び掛けた。


 同保健所によると、管内のレプトスピラ症の発生件数は2008年に28件に達したが、以後は6~10件で推移していた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html