副市長、教育長続投か 市議会あす開会、人事焦点

 改選後初となる石垣市議会が29日開会する。焦点の一つは30日で任期切れとなる漢那政弘副市長、玉津博克教育長の去就で、与党内では、漢那、玉津氏とも続投するとの観測が強まっている。


 与党議員の1人は「中山義隆市長は漢那、玉津氏の実績を評価している」と話した。ただ与党の一部には両氏の続投に異論もある。


 漢那氏は元県幹部として豊富な行政経験があり、幹部職員からも続投を支持する声が上がっている。一方で県職員時代、県の識名トンネルをめぐる補助金不正受給事件に関係したことなどを批判する声もある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html