〝ちびっこ〟門下生が奮闘 伊良皆高吉研究所

「第37回八重山古典音楽コンクール」に向けて練習に励む伊良皆高吉研究所の〝ちびっこ〟門下生(同研究所提供)
「第37回八重山古典音楽コンクール」に向けて練習に励む伊良皆高吉研究所の〝ちびっこ〟門下生(同研究所提供)

 東京都にある安室流保存会・伊良皆高吉研究所の〝ちびっこ〟門下生4人が、三線部門のあやぱに賞受賞に向けて、奮闘している。東京都にある研究所の門下生が同賞に挑戦するのは、今回が初。

 練習に励んでいるのは、松本仁君(11)=文京区=、髙澤馨(けい)君(10)=同区=、髙澤ひまりさん(8)=同区=、伊良皆眞凛さん(7)=葛飾区=の4人。全員東京生まれ東京育ち。生粋(きっすい)の〝東京っ子〟だ。家族旅行で八重山に度々訪れるうち、八重山の文化に興味を持つようになり、三線に出会ったという。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html