「ウチナーンチュの誇りを」 翁長陣営が事務所開き

翁長氏(前列左から3人目)の必勝を期してガンバロー三唱する支持者=1日午後、石垣市の事務所
翁長氏(前列左から3人目)の必勝を期してガンバロー三唱する支持者=1日午後、石垣市の事務所

県知事選に出馬表明している那覇市長、翁長雄志氏(64)を支援する「うまんちゅの会」石垣支部事務所開きが1日、石垣市内で行われ、翁長氏は「基地は沖縄の経済振興の最大の阻害要因」と米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を掲げ「ウチナーンチュの誇りと尊厳を持って豊かさを築いていこう」と訴えた。

 石垣支部の高嶺善伸共同代表(県議)は「新基地を造らせない運動で、県民の先頭に立つ翁長氏を県知事に」とあいさつ。

 選対本部となる「ひやみかちうまんちゅの会」副会長で元石垣市長の大浜長照氏は「八重山は国防の砦として狙われている。基地を増やそうとする勢力を打ち負かし、沖縄の良識を世界に示す選挙だ」と翁長氏への支持を呼び掛けた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html