「沖縄から強い知事を」 下地陣営が事務所開き 県知事選

下地氏(奥左)の必勝を期して、全員で手を繋ぎ、ガンバロー三唱を行った=3日夜、石垣市の事務所
下地氏(奥左)の必勝を期して、全員で手を繋ぎ、ガンバロー三唱を行った=3日夜、石垣市の事務所

 県知事選に出馬表明している元郵政民営化担当相、下地幹郎氏(53)の八重山事務所開きが3日、石垣市内で行われ、下地氏は子どもの教育費の完全無料化と米軍普天間飛行場移設問題について県民投票の実施を掲げ、「沖縄から強い知事を生まないといけない。これからは沖縄のことをちゃんと主張し、首相と交渉を行い、ワシントンへ沖縄の基地問題について物を言う。これをやらせて頂きたい」と訴えた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html