緑豊かな郷土づくりを 石垣市で都市緑化祭

シッサスやクビナガバレリアなどの花・苗木が無料で配布された=4日午後、市民会館
シッサスやクビナガバレリアなどの花・苗木が無料で配布された=4日午後、市民会館

 「未来へつなぐ 花と緑の南ぬ島」をテーマに、「2014年度沖縄都市緑化祭in石垣市」(沖縄総合事務局、県、市主催)の式典が4日、石垣市民会館中ホールで開かれ、都市緑化功労者や琉球みどりの文化賞、亜熱帯緑化事例発表の表彰と講評が行われた。石垣市からは都市緑化功労者に石垣市婦人連合会(金城綾子会長)、新田實さん、純子さん夫妻が受賞したほか、亜熱帯緑化事例発表で県八重山土木事務所が優秀賞を受賞した。式典では、八島小学校みどりの少年団が誓いの言葉を述べ、緑豊かな郷土づくりの推進に決意を新たにした。

 沖縄都市緑化祭は、毎年10月の都市緑化月間に伴い、緑化の普及と啓発のために開催されている。石垣市での開催は2004年以来10年ぶり。

 式典は、八重山商工高校郷土芸能部による舞踊で幕開け。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html