沖縄料理店が連携 島々の魅力PRへ

沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所で「島の輪通信」の発足を発表する記者会見が行われた
沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所で「島の輪通信」の発足を発表する記者会見が行われた

 首都圏の沖縄料理店をネットワーク化し、沖縄の魅力をPRする「東京 島のわ通信」が発足することになり、東京の沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所でこのほど、記者発表が行われた。郷土料理店のネットワーク化は国内で初の試み。

 現在、首都圏には500店舗を超える沖縄料理店があるが、横のつながりはほとんどなく、それぞれが個々に営業活動している。

 一方で来店客にはメニューにはないさまざまな沖縄料理や音楽、観光、人との交流などに興味を持ちもっと沖縄の雰囲気を楽しみたいという人も多く、単独では多様なニーズに応え切れないという事情がある。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html