また会えてうれしい 岩手で仮設住宅住人と交流 八重盛48の会

1年ぶりの再会で、更に交流を深めた八重盛48の会炊き出しふれあい交流会=19日、岩手県宮古市近内地区センター仮設住宅(同会写真提供)
1年ぶりの再会で、更に交流を深めた八重盛48の会炊き出しふれあい交流会=19日、岩手県宮古市近内地区センター仮設住宅(同会写真提供)

 八重山高校PTAのOB有志で結成する「八重盛48の会」(浦内克雄会長)21人は19日、岩手県宮古市近内地区センター仮設住宅で「炊き出し・ふれあい交流会」を実施、仮設住宅の住民たちと交流を深めた。今回で4回目となる。会員たちは「『また会えて、うれしい』と喜んでくれた。来年も訪れたい」と語った。


 八重盛48の会は、八重高の姉妹校である盛岡第四高校PTAOBで結成された「絆の会」16人の総勢37人で、近内地区センター仮設住宅で炊き出し・ふれあい交流会を実施した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html