建設位置 年内に決定へ 策定委 早くも意見二分 新庁舎基本計画

中山市長から新庁舎建設基本計画策定の諮問を受ける策定委員会の神谷委員長=23日午後、市水道部庁舎
中山市長から新庁舎建設基本計画策定の諮問を受ける策定委員会の神谷委員長=23日午後、市水道部庁舎

 石垣市は23日、新庁舎建設基本計画策定委員会(委員長・神谷大介琉球大工学部助教)の初会合を水道部庁舎で開き、新庁舎の建設位置などをめぐる議論をスタートさせた。委員からは現在地(美崎町)での建て替えと、高台への移転建て替えを求める声が上がり、早くも意見が二分された。同委員会は年内に建設位置を決定する予定。市は11月から始まる地域意見交換会や市議会の意見、パブリックコメント(市民意見募集)の結果も踏まえて基本計画案を固め、来年3月、同案を市長に答申する。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html