優良県産品に2社 あざみ屋と宮城菓子店

優良県産品最優秀賞を受賞した、あざみ屋のべっ甲プラハンド・藍ヒチガーラ(右)と宮城菓子店の塩クッキー(左)=21日午前、あざみ屋みんさー工芸館
優良県産品最優秀賞を受賞した、あざみ屋のべっ甲プラハンド・藍ヒチガーラ(右)と宮城菓子店の塩クッキー(左)=21日午前、あざみ屋みんさー工芸館

 沖縄県主催の優良県産品推奨制度の2014年度の審査結果が発表され、石垣市から飲食料品の部で宮城菓子店(宮城龍二代表取締役社長)の「石垣島の塩クッキー」が、生活用品の部であざみ屋(新賢次代表取締役社長)の「べっ甲プラハンド・藍ヒチガーラ」が、それぞれ最優秀賞に選ばれた。

 優良県産品推奨制は県が優良県産品を推奨することにより、県産品の品質の向上と需要の拡大、販路開拓に資することを目的に設立されたもので、今年は94点の応募があり、74点が合格。認定された商品は3年間県の推奨を受けることができる。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html