秋の風物詩 ドングリ実る オキナワウラジロガシ

 八重山の山々では、秋の風物詩、オキナワウラジロガシのドングリが実っており、日本一大きいとされる実を人目にさらしている=写真。

 石垣島の於茂登岳周辺でも、オキナワウラジロガシのドングリが見られた。於茂登岳まで行かなくとも今もバンナ公園の林道の中にあるのだが、林道は荒廃し、雑草だらけで近づけない状態。「昔は公園で気軽に様々な木の実が見られたものが、今は見られないというのは惜しい話だ」との声も。