漢那氏の副市長再任を否決 教育委員人事は取り下げ 市議会最終本会議

副市長の人事案件が無記名投票で採決された=27日午前、議場
副市長の人事案件が無記名投票で採決された=27日午前、議場

 石垣市議会9月定例会の最終本会議が27日開かれ、中山義隆市長は副市長に漢那政弘氏、教育委員に玉津博克氏を再任する人事案件を提案したが、副市長人事は賛成少数で否決、教育委員人事は中山市長が取り下げた。閉会後、中山市長は報道陣の取材に対し「与党からも賛同をいただけなかった」と与党の一部と調整がつかなかったことを認めた。12月議会で人事案件を再提案する方針で、10月1日以降の副市長、教育長職の不在期間は、さらに長期化する見通しになった。


 漢那氏を副市長に選任する人事案件の採決は無記名投票で行われ、賛成8人、反対13人となった。直後に休憩に入り、再開後、中山市長が玉津氏を教育委員に選任する人事案件を取り下げた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html