住民投票条例提出へ 11月上旬に臨時議会か 自衛隊配備問う

与那国町で進む駐屯地建設現場=8月20日、与那国町の南牧場
与那国町で進む駐屯地建設現場=8月20日、与那国町の南牧場

 与那国町の野党系議員は11月上旬、与那国町議会(糸数健一議長)の臨時議会招集を外間守吉町長に請求する意向であることが、八重山日報社の取材で分かった。同町への陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備計画の是非を問う住民投票条例案を提出する方針。提出されれば可決される可能性があり、その場合、年内にも住民投票が実施される予定。

 同条例案の提出に向けた臨時議会の招集について、外間町長は八重山日報社の取材に対し、「現段階では把握していない。(条例案が)出た段階で対応したい」と述べ、議長の糸数氏は、「聞いていないので、コメントする立場にない」と語った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html