「音の力」など研究 八重高から3点入賞 科学作品展

県生徒科学賞作品展で入賞した八重高の生徒=31日午後、同校
県生徒科学賞作品展で入賞した八重高の生徒=31日午後、同校

 第54回県生徒科学賞作品展(第38回県高等学校総合文化祭自然科学部門)(主催・県高等学校文化連盟自然科学専門部など)が25日から2日間、宜野湾市中央公民館で開かれ、八重山高校生徒の研究作品3点が入賞。同校は向陽高校とともに「学校賞」を受賞した。


 音の力をテーマに研究した上西凛太郎君(2年)が優秀賞、摩擦係数を小さくする工夫をテーマに研究した佐事郁弥君(2年)ら4人と「アンパルに生息する魚を中心とする水生生物」を調査研究した同校生物部の緒方浩崇君(1年)ら5人が優良賞に入った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html