誇りある豊かな沖縄に 翁長陣営が総決起集会 

ガンバロー三唱で気勢を上げる翁長氏(前列右から2番目)支持者=5日夜、市民会館中ホール
ガンバロー三唱で気勢を上げる翁長氏(前列右から2番目)支持者=5日夜、市民会館中ホール

 知事選に立候補した前那覇市長の翁長雄志氏(64)の八重山総決起集会が5日夜、石垣市民会館中ホールで開かれた。翁長氏は「基地は沖縄の経済発展の最大の阻害要因。イデオロギーを乗り越え、保革を乗り越え、心を一つにオール沖縄で誇りある豊かさを築こう」と訴えた。米軍普天間飛行場の移設問題については「(仲井真弘多)知事や一部の政治家がぶれても、県民はぶれない」と辺野古移設反対を強調した。


 うまんちゅの会石垣支部選対本部長の高嶺善伸県議は「今選挙は保革の対立ではない。沖縄の歴史を変える選挙だ」とあいさつ。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html