島民挙げて種子取祭 奉納芸能始まる 竹富島

軽快に「馬乗者」を踊る男性たち=15日午前、世持御嶽
軽快に「馬乗者」を踊る男性たち=15日午前、世持御嶽

 作物の豊穣と島民の繁栄を祈願する竹富島最大の年中祭祀で、国指定重要無形民俗文化財に指定されている「種子取祭」の奉納芸能が15日、世持御嶽で始まった。棒や太鼓などの庭の芸能、多彩な舞台の芸能が繰り広げられ、会場には県内外の郷友会、観光客など大勢の人が訪れた。16日には仲筋村が奉納を行う。


 午前9時30分過ぎ、世持御嶽に戻ってきた神司や公民館役員を婦人たちが出迎え、広場で巻き踊り。2手に別れて願礼(ガーリヤ)を繰り返した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html