大災害時は土地改良区使用も 大災害時は土地改良区使用も

大規模災害における代替施設協定調印した(左から)中山市長、仲村署長=18日午後、市役所
大規模災害における代替施設協定調印した(左から)中山市長、仲村署長=18日午後、市役所

 地震や津波、台風などの大規模災害で警察署が使用不能となった場合の代替施設確保を目的にした、八重山警察署(仲村智成署長)、石垣島土地改良区(理事長・中山義隆市長)の「大規模災害時における八重山警察署代替施設」協定締結式が18日午後、市役所で行われた。


 有事の際は、標高62㍍の高台にある石垣土地改良区施設の1階会議室と、駐車場を借用し、防災救助資機材、通信施設などを設置、災害救助や情報集約の活動拠点とする。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html