夜間断水スタート 長期化なら市民生活影響も 石垣市

ほ場の近くに設置された節水を呼び掛ける看板=20日午後、石垣市新川
ほ場の近くに設置された節水を呼び掛ける看板=20日午後、石垣市新川

 八重山地方で梅雨明け以降、少雨傾向が続いていることを受け、石垣市の夜間断水が20日から始まった。市水道部は美崎町の飲食店やコンビニに節水を呼び掛けるチラシを配布するなど、市民への周知を進めており、現時点で大きな混乱は起きていない。ただ少雨傾向が今後も続けば水不足がさらに深刻化し、市民生活に大きな影響が出る可能性もある。


 飲料用水を提供している真栄里ダムの貯水率は20日、37・6%に下がった。石垣島地方気象台によると、当面の予報でも、まとまった雨は期待できないという。竹富町でも一部地域で夜間断水が続いている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html