辺野古「戦争につながる」 衆院選出馬の仲里氏

衆院選に向け決意表明する仲里氏(中央)=27日午後、官公労共済会館
衆院選に向け決意表明する仲里氏(中央)=27日午後、官公労共済会館

 衆院選に沖縄4区から立候補する仲里利信氏(77)が28日石垣入りし、米軍普天間飛行場の移設問題について「戦争につながる辺野古での建設を阻止する。沖縄の民意を国政に反映させるため一生懸命頑張る」と決意表明した。


 仲里氏は官公労共済会館で記者会見。県知事選で翁長雄志氏を支援した「ひやみかちうまんちゅの会」石垣支部の高嶺善伸県議らが同席した。同支部は、知事選と同じ枠組みを衆院選でも維持し、仲里氏を支援する方針。

 仲里氏は「基地があるために沖縄の将来像づくりが困難になっている」と普天間飛行場の辺野古移設反対を強調。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html