県勢過去最高の4位 大浜中、九州駅伝で健闘

九州大会で4位に入った大浜中チーム(同校提供)
九州大会で4位に入った大浜中チーム(同校提供)

 九州各県の代表チームが出場する第34回男子九州中学校駅伝が29日、鹿児島県指宿市の市営陸上競技場を発着点に行われ、県代表の大浜中(石垣市)は1時間3分52秒で県勢として過去最高の4位に入った。昨年大会の14位から大幅に順位を上げた。1区の島袋太佑(3年)が区間2位の力走を見せ、2区以下も3位集団を維持。ゴールでは3位に2秒差だった。
 崎田尚孝監督は「1時間3分台で10位以内が目標だったので、よくやってくれた。3位との差がわずかだったので悔しい思いもある」と話した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html