「異国の同世代」体感 東ティモールの児童と交流 与那国町

東ティモールの児童と交流する久部良小の児童
東ティモールの児童と交流する久部良小の児童

 東ティモールの児童4人と引率者3人がこのほど与那国島を訪れ、久部良小学校など島の小学生と交流をした。ソプラノ歌手宮良多鶴子さんが支援している東ティモール児童沖縄交流事業の一環。
 7月に宮良さんが同小学校で講演した際、「11月に東ティモールの子ども達を沖縄の離島に招待したい」と伝えたところ、講演を聞いた児童から「与那国に来てほしい」との願いが実現した。
 児童らは、英語や体育の授業に参加、給食やスポーツをともにし、島内観光やホームステイを体験、「みんなフレンドリーだった。心遣いをありがとう」と3日間の滞在を満喫した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html