クルーズ船「飛鳥Ⅱ」が入港 乗客466人、市内観光へ

 石垣港へ入港した国内最大級のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」=4日午後、東横イン石垣島から撮影
 石垣港へ入港した国内最大級のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」=4日午後、東横イン石垣島から撮影

 国内最大級のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」(5万142㌧)が4日、石垣港に寄港した。石垣市と市観光交流協会が歓迎セレモニーや市民船内見学会を予定していたが、悪天候で入港時間が遅れたため、中止になった。飛鳥Ⅱは石垣港で1泊し、5日午後5時ごろに出港する。
 同船は、「南西諸島・台湾クルーズ」として11月27日に横浜を出港。名古屋、那覇、台湾などを経てこの日、石垣港に入港した。
 当初は午前7時30分の入港予定だったが、悪天候のため、午後3時30分に石垣港へ入港。予定されていた歓迎セレモニー、市民船内見学会は中止された。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html