新教育長に石垣朝子氏 「学力向上引き続き」 教育委員長に仲山久紀氏 市教委

 石垣市教育委員会の臨時会が5日午前、市教委会議室であり、新教育長に石垣朝子氏(69)を互選した。石垣氏は「委員が目指す方向は一緒だと思う。学力向上を引き続き、やっていきたい」と抱負を述べた。
 玉津博克前教育長の退任後、教育長、教育委員長などの不在の状況が、今年10月1日から2ヵ月余続いていた。このため市教委は来年度に向け、教育行政への影響などを考慮し、臨時会で教育長などを選任することになった。
 教育委員長、同職務代行も互選で選ばれ、教育委員長に仲山久紀氏(46)、同職務代理者に高里正明氏(54)が就任した。
 石垣新教育長は「人、徳、体のバランスのとれた子どもの育成に努めたい」と決意を示した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html