「国政から翁長氏支える」 仲里氏、石垣で支持訴え

翁長次期知事(右)とともに有権者と握手して回る仲里氏=6日午後、公設市場
翁長次期知事(右)とともに有権者と握手して回る仲里氏=6日午後、公設市場

 衆院選沖縄4区に立候補した仲里利信氏は6日、公示後初めて石垣入りし、公設市場での握手作戦や市役所前でのポイント演説で支持拡大を図った。翁長雄志次期知事も同行した。仲里氏は「(翁長)知事のブレーンとして、国政の場からしっかりと支えたい」と表明。米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する姿勢をアピールした。
 自民党の国会議員らが辺野古移設を容認したことで公約を破ったと非難。「保守の皆さんは、公約は破って当然と思っているようだ。自民党は公約を守っている仲里を真っ先に除名した。こんなことは世界中どこへ行っても通らない」と訴えた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html