「八重山の隅々まで元気に」 自公政権継続目指す 西銘陣営が総決起大会 衆院選

ガンバロー三唱で気勢を上げる西銘氏と支持者=7日夜、ホテル日航八重山
ガンバロー三唱で気勢を上げる西銘氏と支持者=7日夜、ホテル日航八重山

 衆院選沖縄4区に立候補した西銘恒三郎氏(60)の八重山総決起大会が7日夜、石垣市内のホテルで開かれた。西銘氏は「アベノミクスの効果を八重山の隅々まで及ばせる。地域を徹底的に元気にするための解散総選挙だ」と述べ、地域振興を前面に掲げて支持を訴えた。その上で「若さも、行動力も、政策を作る力も、実行力も、オール沖縄で無所属の相手候補には絶対に負けない」と述べ、自公連立政権の与党として勝ち抜く決意を示した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html