アカハラ・シロハラ飛来 冬の到来告げる

 12月に入り、石垣島に冬を告げる渡り鳥アカハラ、シロハラが続々と飛来して、農道から雑木林に逃げ込む様子を頻繁に見るようになっている。
 アカハラは黒っぽい暗褐色で腹が赤いツグミ科の野鳥。シロハラは雄が灰褐色の頭で体は茶褐色。腹が白いのでシロハラと名が付いている。ツグミ科の野鳥で、この2種は八重山では定番の冬鳥。暖かい八重山で越冬して春にまた北へ戻っていく。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html