住民投票時期は来年度表明 役場移転で川満町長 竹富町議会一般質問

 竹富町議会(新博文議長)12月定例会は11日、一般質問を行い、那根操、山盛力、東迎一博、渡久山康秀の4氏が登壇した。役場移転に関する住民投票の実施について、川満栄長町長は「竹富町新庁舎建設のあり方検討有識者委員会(上妻毅委員長、委員10人)」の意見や提言をまとめ、町民に情報公開を行った後、実施する考えを示した。「客観的中立中正の専門家たちの意見を、町民の判断材料にしてもらう。来年の施政方針で示す方向で、意思表示をしていきたい」に留めた。あり方委員会の事務局である、勝連松一企画財政課長は「委員会がいつ終わるかは明確に言えないが、2015年度内には結論を出していきたい」とした。
 役場移転に関する住民投票の実施は、那根、山盛、東迎の3氏がそれぞれ質問した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html