「高速船運賃JR並みに」 高齢者の外出支援 2~3月に開始 竹富町一般質問

 竹富町議会(新博文議長)12月定例会は12日、一般質問最終日を迎え、上盛政秀、三盛克美、仲里俊一の3氏が登壇した。船賃補助について、川満栄長町長は高速船の運賃をJR並になるように検討していることを明らかにした。「町独自で開拓をしようと取り組んでいるので、時間をいただきたい」と述べた。高齢者や障がい者などの外出を支援する「お出かけサポートモデル事業」について、加原恵子介護福祉課長は地域に委託を行い、来年2月から3月に開始することを報告。「今後、他地区への展開や有償化の可能性を検討していく」とした。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html