社会三悪に強烈パンチ 具志堅用高さんが一日署長

一日署長を務め、社会三悪にパンチを放った具志堅用高さん=18日午前、八重山署
一日署長を務め、社会三悪にパンチを放った具志堅用高さん=18日午前、八重山署

 元プロボクシングの世界チャンピオンで石垣島出身の具志堅用高さんが18日、八重山警察署(仲村智成署長)の一日署長に就任した。
 仲村署長から「一日警察署長」の委嘱状とたすきを受け、「年末年始の事件、事故などに気をつけてほしい」とPRした。
 具志堅さんは「署長をはじめ、皆さんにお招き頂いたことは大変うれしく思う」とあいさつ。
 具志堅さんは、署員の服装点検を行ったあと、暴力団や犯罪者、飲酒運転の社会の三悪が書かれたパネルに強烈なパンチを放ち、犯罪防止と、社会三悪の排除、根絶を願った。