石垣―那覇にソラシドエア 来年3月就航  運賃「検討中」 那覇―名古屋も

2015年3月末から石垣空港と那覇空港を結ぶ「ボーイング737―800型機(174席)」(提供・ソラシドエア)
2015年3月末から石垣空港と那覇空港を結ぶ「ボーイング737―800型機(174席)」(提供・ソラシドエア)

 低価格運賃のソラシドエア(スカイネットアジア航空株式会社、本社宮崎市、高橋洋代表取締役社長)は19日、石垣―那覇、那覇―名古屋線の新規就航を決定したと発表した。就航予定日は来年3月29日で、就航便数とダイヤは来年1月下旬に発表する予定。運賃は「検討中」としている。石垣線に参入する国内航空会社は計5社となる。使用機材は174人乗りのボーイング737―800型機。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html