県観光客 初の700万人台 11月で過去最高突破

 県文化観光スポーツ部が19日に発表した2014年1月~11月までの入域観光客数が650万7000人となり、2013年の641万3700人を上回って過去最高となり、初の700万人到達がほぼ確実となった。
 11月の入域観光客数は56万4500人で、前年比5万900人増(9・9%増)となり、26ヵ月連続で前年を上回った。特に外国客が前年比2万2900人増(68・4%増)だった。
 国内ではクルーズ船飛鳥Ⅱの寄港で海路客が大幅に増加。12月も国内旅行需要は堅調で、同部は「年末年始の9連休もあるため、前年度並みに順調に推移する」と見込む。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html