「社会情勢が遅れの原因」 竹富町が農家支援策検討 川満町長が謝罪 西表製糖工場問題

建設工事が大幅に遅れている西表製糖工場=22日
建設工事が大幅に遅れている西表製糖工場=22日

 建設工事の遅れが地元サトウキビ生産者の経営基盤を揺るがす問題となっている西表島の製糖工場の住民説明会が22日午後、西表島大原の離島振興総合センターで開かれた。川満栄長竹富町長は「人間の力ではどうすることもできない社会情勢の影響での遅れ」としながらも、生産者に陳謝。操業開始が3月中旬にずれ込むことによるサトウキビ生産者への支援策として、肥料や農薬、収穫労務費の助成など4項目の支援策を検討していることを明かした。出席した46人の生産者からは収穫作業が6月まで続く可能性を指摘し、キビの品質と作業効率の低下を憂う声が相次いだ。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html