町長、条例廃案求める 野党拒否、非難の応酬 来月25日に住民投票

住民投票をめぐる野党の質問に答える外間町長=24日午前、与那国町議会
住民投票をめぐる野党の質問に答える外間町長=24日午前、与那国町議会

 与那国町への自衛隊配備を問う住民投票条例が文言ミスで事実上、執行不可能になっている問題で、外間守吉町長は24日、町議会一般質問で「(野党が)廃案にしてリセットし、再度出し直すという形でいいのではないか」と述べ、野党がいったん、同条例を自主的に廃案にすべきだという考えを示した。野党側は軽微なミスだとして、町長権限で条例を修正するよう求め、廃案を拒否した。町は条例に基づき、住民投票を1月25日に実施する方向で日程を調整しており、30日前となる25日に告示する。現行の条例のまま住民投票を実施すると、すべての投票が無効になる可能性がある。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html