来月25日の住民投票告示 実施されても「無効」に 与那国陸自配備

陸上自衛隊沿岸監視部隊駐屯地の用地造成工事が進んでいる=25日午後、与那国町の駐屯予定地
陸上自衛隊沿岸監視部隊駐屯地の用地造成工事が進んでいる=25日午後、与那国町の駐屯予定地

 与那国町は25日、自衛隊配備の是非を問う住民投票の投票日を来年1月25日と告示した。ただ住民投票条例に文言ミスがあり、実施されても投票は無効になる可能性が高い。外間守吉町長は同条例を提案した野党に協議を呼び掛けており、条例廃止に向けた動きが年明けに活発化しそうだ。


 町議会12月定例会の一般質問で外間町長は、条例の文言ミスを事前に指摘したにもかかわらず、多数を占める野党が可決を強行したと批判。野党の責任で条例を廃止すべきだと主張している。野党は町長の職権で文言ミスを修正し、住民投票を実施するよう求め、両者の主張は平行線をたどった。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html