入域客数105万人突破 目標上回り、過去最高に 八重山観光

八重入域観光客が年間で105万人突破した(南ぬ島石垣空港)
八重入域観光客が年間で105万人突破した(南ぬ島石垣空港)

 八重山入域観光客が、年間で105万人突破。11月の入域客数が、6万8646人で、今年1月からの合計は105万9676人。過去最高を記録した昨年の入域観光客数を(94万2964人)を上回り、歴代最高となった。今年目標の105万人も1ヵ月前倒しで突破。このままで推移していくと、110万人の勢いだ。また、11月単月でも過去最高。これで25ヵ月連続して前年同月比を上回った。25日、県八重山事務所が発表した。
 県八重山事務所によると、石垣島まつりの開催による友好・親善都市から関係者の来島や過去最多の628人がエントリーした与那国島マラソンへの参加者、中華航空による台北―石垣間のチャーター便が週2日で運行したことが主な要因。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html