八重山から下地、藤吉君が参加 高校生文化国際交流プログラム

県の事業でマレーシア、シンガポールへ派遣される下地一真君(右)と藤吉海月君(左)=22日、県庁講堂
県の事業でマレーシア、シンガポールへ派遣される下地一真君(右)と藤吉海月君(左)=22日、県庁講堂

 県の2014年度グローバル・リーダー育成海外短期研修事業の一環である「高校生芸術文化国際交流プログラム」で海外へ研修に行く高校生らの壮行会が22日、県庁講堂で行われ、郷土芸能部門で参加する八重山農林高校の下地一真君(2年)、藤吉海月君(同)が舞台で安里屋ユンタを披露した。
 プログラムは郷土芸能部門、音楽部門、美術・工芸部門からそれぞれ20人が参加する。
 郷土芸能部門は2015年2月1日~6日までマレーシアとシンガポールへ行き、現地の学校での芸能交流会や、ホームビジットで文化交流などを行う。



▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html