外来植物の拡散防げ 久部良バリで駆除作戦

 外来植物アメリカハマグルマの拡散を防ごうと、21日、与那国町の久部良バリで「アメリカハマグルマ駆除作戦が展開された=写真。与那国いとなみネットワークと町教育委員会が共催し、資生堂が協賛した。
 アメリカハマグルマは=写真、熱帯アメリカ原産のキク科植物で、沖縄では1970年代に公園や道路周辺の緑化事業のため導入された。繁殖力が強く、海岸の砂浜や岩場、湿地帯などにも幅広く群生し、在来植物を脅かす存在として、世界の侵略的外来植物ワースト100に含まれる。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html