東京駅をライトアップ 大正浪漫の色彩に

 12月20日に開業100周年を迎えた東京駅で、西側の丸の内駅舎を大正浪漫の色彩にライトアップするメモリアルイベント「東京ミチテラス2014」が始まった=写真。
 1914年の開業当時に流行した藤色や「新橋色」と呼ばれる青緑色に染められた赤レンガ駅舎に、訪れた大勢の人たちは「きれい」などと歓声を上げながら盛んに写真を撮っていた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html