力作600点ずらり 菊花展示・即売会始まる

会員たちが丹精込めた作品が並んでいる=28日午前、大川公民館
会員たちが丹精込めた作品が並んでいる=28日午前、大川公民館

 八重山菊同好会(與那原孫傅会長)主催の第47回菊花展示・即売会が28日から大川公民館で始まった。

 毎年年末恒例のイベントで、会員約20人近くがこの日のために丹精込めて育てた色とりどりの大菊や小菊などの力作約600鉢が並べられ、ほのかな菊の香りが訪れる人々を魅了している。

 展示されている作品は「ローソクづくり」、「大菊だるまづくり」、「玉づくり」など入賞した12作品や会員たちの多彩な仕立てがあり、来場者を楽しませている。

 会場では、即売会も行われており、来場者は「お正月用」にと、品定めをしていた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html