ラブジョイ彗星を観測 イオンテール撮影成功 石垣島天文台

石垣島天文台が捉えた、ラブジョイ彗星(同天文台提供)
石垣島天文台が捉えた、ラブジョイ彗星(同天文台提供)

 石垣島天文台は23日夜、口径105センチのむりかぶし望遠鏡を使って明るさを増しつつあるラブジョイ彗星[C/2014Q2 (Lovejoy)]の観測を実施、イオンテール(プラズマテール)で広がっている尾が、10数分の短い時間で収束する大変珍しいようすを捉えることに成功した。
 連続して撮影された映像からは、左右に分かれていた数本の尾が、両側から、らせん状に巻きつくように、たたみこまれ互いに近づき、ひとつの束に収束してゆくようすが見られた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html