トライアスロン5月開催へ 昨年の観光客数111万人超 中山市長 「八重山の観光正念場」 観光新春の集い

八重山観光新春のつどいが行われ、多くの観光関係者が参加した=6日夜、市内ホテル
八重山観光新春のつどいが行われ、多くの観光関係者が参加した=6日夜、市内ホテル

 八重山観光新春の集い(主催・同実行委員会)が6日夜、市内ホテルで開かれ、観光関係者約254人が八重山の発展を祝った。あいさつした中山義隆石垣市長は「入域観光客が目標としていた110万人を突破し111万5000人になった」と報告し、「これからが八重山観光の正念場」と力を込めた。


 中山市長は「111万人突破は皆さまのおかげ。今年は新空港開港3年目。110万人プラスアルファに持っていきたい」と話した。今後の課題として「全体的な受け入れ態勢不足の解消」を挙げて協力を呼びかけた。また、旧正月となる2月20日に「旧正月花火大会」を実施すると発表。2日間で2000発の花火をあげる予定。5月のトライアスロン開催は「ほぼ確定」と述べた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html